chapter03-2 画像を追加してテキストにベースをつける

【作って覚えるpremiere proの基本】テロップ・モーショングラフィックスを追加しよう

前回、キャスターの名前テロップ(テキスト)を追加しましたが、ちょっと今のままでは名前が読みにくいので、テロップの下にベースを追加したいと思います。

imageビンの中にある「名前テロップベース.png」をエッセンシャルグラフィックスのウインドウ、「T千葉りか子」の下にドラッグしてみてください。ベースが追加できたはずです。

グラフィックのクリップは、1つのクリップの中にレイヤー構造を兼ね備えています。
追加されたテキストや画像を合成したものを1つのクリップとして扱うことができるのです。photoshopやillustratorを使ったことがある人は理解しやすいかもしれません。

テキストとベースの位置関係を調整して、キャスターの下位置に置きましょう。
レイヤーの位置を変更するにはトランスフォームから数値を変更する、またはレイヤーを選択した状態でドラッグすることで調整できます。

これでベースがついたテロップを作ることができました。
次回はこのテロップにエフェクトをかける方法を解説します。

関連記事

  1. chapter02-5 クリップに3Dレイヤーのような立体感をつける・キーフレームを打つ

  2. chapter02-3 クリップをつないでトランジションを追加する

  3. chapter05-3 エッセンシャルサウンドでノイズを軽減する

  4. chapter02-1 素材の読み込み

  5. chapter02-7 動画から音声だけを切り離す

  6. chapter03-6 モーショングラフィックステンプレートを使ってみよう

  7. chapter02-4 ワイプ(ピクチャーインピクチャー)を重ねる・シーケンスを素材のように扱う

  8. chapter03-1 グラフィックでテロップを追加する

  9. chapter01-2 プロジェクトを作ろう プロジェクトと素材の関係