トランジション素材の使い方

トランジション素材ってなに?

トランジション素材は、場面を切り替える時など、動画のつなぎ目に演出を加えることができます。カメラのシャッターで写真を撮影したように演出を加えたり、ゲームの世界観を演出したり、色々なトランジション素材があります。

編集ではつなぎ目に重ねるだけ

素材のファイルをプロジェクトに取り込んだら、シーケンス上のクリップとクリップのつなぎ目に、グラフィックが画面を覆うタイミングを「重ねるだけ」でトランジションの演出を加えることができます。adobe Premiere Proでの編集なら、グラフィックが画面を覆うタイミングにマーカーが表示されるので作業がとても簡単です。

eotoyaにはSE(効果音)つきの素材がたくさん揃っています。SE(効果音)つきの素材は、「SEを探す作業」や「音のタイミングを合わせる作業」を行う必要がないので、編集作業の負担を軽減することができます。(※SEがついていない素材もあります)

関連記事

  1. mogrtファイル・モーショングラフィックテンプレートとは?

  2. eotoyaの使い方

  3. 特殊効果素材の使い方

  4. テロップ素材の使い方

  5. 編集ソフトで素材が使えるかチェック

  6. 背景素材で世界観を演出