mogrtファイル・モーショングラフィックテンプレートとは?

mogrtファイルはアニメーションがついたテロップやトランジションのテンプレートでAdobe Premiere Proで使用することができます。

テロップで使用されるテキストの内容や、カラー、サイズ、位置などを自由に変更できるので非常に便利な素材です。eotoyaのmogrtファイル素材にはSE(効果音)がついた素材も多数あるので、デザインされたアニメーションテロップや、凝ったトランジションも、簡単に編集中の動画に追加することができ、作業時間を軽減することができます。

mogrtファイルの使い方

①Premiereに読み込む

ウインドウから「エッセンシャルグラフィックス」を表示させます。ワークスペースをグラフィックに変更してもエッセンシャルグラフィックスを表示できます。

右下のインストールボタンをクリックして、追加したいmogrtファイルを指定すると、エッセンシャルグラフィックスのウインドウにテンプレートが表示されます。

②シーケンスに追加する

エッセンシャルグラフィックスのウインドウから、テンプレートをドラッグ&ドロップするだけで、編集中のシーケンスに追加することができます。

③テキスト・色などを変更する

シーケンス上に追加したテンプレートを選択して、エッセンシャルグラフィックスのウインドウから編集をクリックします。テキスト内容やフォントの種類、カラー、位置、不透明度などを変更することができます(変更可能なプロパティは素材によって異なります)。

関連記事

  1. 編集ソフトで素材が使えるかチェック

  2. 背景素材で世界観を演出

  3. テロップ素材の使い方

  4. eotoyaの使い方

  5. トランジション素材の使い方

  6. 特殊効果素材の使い方